バンビミルクでは痩せない?!使って分かった注意点と効果!温感マッサージでしつこいむくみ・セルライトを撃退体感レビューです。

皆さん、脚に関するこんなお悩みはございませんか?

美脚になりたい

脚痩せしたい

むくみが気になる

脚の冷えで困っている

乾燥・保湿対策

というように、一言で脚のお悩みといっても様々なお悩みがあったりするのではないでしょうか

まみや
私自身も、一番の悩みと言えば「むくみ」そして、毎年、冬になると、「足首の冷え」そして「乾燥とかさつき」が悩みとなっています。

今日は、そんな悩みが改善した【バンビミルク】についてご紹介していきます。

バンビミルクとは

ズバリ!自宅で出来る美脚エステ!!

【超温感オーガニック成分の美容マッサージミルク】で、お家で手軽にお手入れが出来て脚痩せが目指せるというもの。

実際に、私も悩みでもあった「むくみ」「足首の冷え」と「乾燥」等が改善され、とってもいいので家族やお友達にも紹介しているくらいです。

バンビミルクは、脚痩せに効くの?

【バンビミルク】のコンセプトは自宅で美脚エステ!

脚痩せミルクというイメージが強いと思いますが、ただ塗るだけでは痩せません。

「じゃぁ、効果が無いの!」って思われるかと思いますが、
バンビミルクは毎日お手入れをすることでむくみがほぐれ、代謝を高めてくれ結果巡りが改善され、美脚が目指せるというものなんです。

だから、塗って直ぐに効果が表れるとか、マッサージを取り入れた塗り方等を実践することで血行が良くなりむくみが改善する事で効果が感じられるというものなのです。

1日5分でOK!自宅でできる美脚エステ

それでは、その効果的な方法と使い方等をご紹介していきます。

バンビミルクの効果的な使い方とは

バンビミルクの効果的な使い方

まみや
脚痩せの原因って、いくつもの要因が重なった結果様々な悩みに繋がるのです。そこをまず知ることで【バンビミルク】を効果的に使っていく事が大切です。
トラちゃん
なるほどにゃ。これだと、【バンビミルク】を塗っただけでは、なかなか改善出来ないのが分かるにゃぁ

バンビミルクで脚太の原因セルライトを解消する仕組みとは

まず、溜め込んでしまった、むくみが原因で出来たセルライトは、冷えると固まります。

だから、温めて、しかもエステでは脚痩せの施術を行う場合、更に揉みほぐすことセルライトが解消されていきます。

バンビミルクは、ココに注目し、エステに行かずとも【温めて手軽に温感マッサージ】をご家庭でも取り入れられるように考えました。

エステ級のマッサージがお家でも

脚痩せの効果を得るには、エステテシャンが行う施術のような揉みほぐしのようなマッサージじゃないと脚痩せには繋がらないところをバンビミルクは、7つの天然美容成分を配合させたことでマッサージ効果をサポートさせているから、塗るだけで普段お使いのボディクリームよりも温感効果が加わり、更にマッサージを取り入れる事で相乗効果が期待できるという事なのです。

7つの天然美容成分の効果が凄い!!

バンビミルクには、天然の美容成分が7種類配合されているとのことで、その気になる美容成分が具体的にどのような働きや効能があるのかについて更に調べてみました。

血行を促し冷えや肩こりを改善する作用があります。
抗菌作用があり
漢方薬としては細菌の出す毒素から引き起こされる
腸粘膜の炎症を修復
「白薬の毒を解す」と言われるように、
生薬の刺激・毒性を緩和、解毒作用があります。
美肌を作る効果があります。
収れん作用により皮膚を多角的に引き締め効果が期待できます。
セルライトの改善効果、むくみ予防効果があり、その他若返りのハーブとも呼ばれておりアンチエイジングにも期待できます。
別名ローズマリーとも呼ばれハーブティーとしても有名なハーブは、乾燥にも効果的です。

 

まみや
この7つのハーブが相乗効果が相まって美しい整った肌脚へと導くという事なのですね。しかも、これだけではありません。私のもうひとつの悩みとして脚の乾燥・・・いわゆる保湿が足りないんです!もうね、秋から冬になると、かかとがガサガサ、更にはひざ下の肌も乾燥気味でかっさかさなんです。だから脚へのケアも怠らないようにというのが日課です。

そんな脚のかさつく乾燥にも、効果的な2種類の保湿&潤い成分をご紹介します。

  • シアバターは、保湿効果がとても高く、お風呂上がりの温かい体にシアバターを塗れば、潤った肌をそのままキープしてくれる優れものです。
  • セラミドは、お肌の乾燥から守るための角層のバリア機能として働いてくれます。このセラミドが不足すると乾燥など外部刺激で肌荒れを起こし肌表面も、荒れやカサつきをくり返してしまいます。

 

バンビミルクの全成分はコチラ

まみや
 脚が綺麗な女性ってやはり憧れますよね。しかも美脚って、単に細いだけじゃなくて、もっちり、ハリのある肌だと、お手入れも行き届いて素敵に見えますよね。【バンビミルク】の成分なら、贅沢保湿と潤い成分がもっちり、ハリ肌で気になる脚の乾燥(かかとや、ひざ下)までも改善していけるのでより一層美脚効果に期待できそうですよね!それでは、実際に使ってみた感想や使用感等レビューしていきたいと思います。

バンビミルクの使用感をレビュー

バンビミルクを手に取ると軽くて滑らかなミルクで、香りは、なんとなくですがハーブ系の香りがします。個人的な感想としてはローズマリーの香りほんのりしました。

バンビミルクの使用量は、【さくらんぼ大】の量を手に取ってマッサージをはじめて下さい。

実は、私、欲張って、1回に2度(さくらんぼ大×2)付けしたら、大変な事になりまして、『注意点』にも詳しく紹介しておりますが、何せ温感作用が半端ないので、ヒリヒリやり過ぎたと感じたので、バンビミルクの適量は、守った方が良さそうです。
ちなみに、バンビミルクのテクスチャー自体は、とても滑らかで、すーっと肌に浸透する感触でだからつい、多く付けてしまいたくなりがちですが、くれぐれも量は守った方が良さそうです。
また、普通のボディクリームと違い温感効果はどうなのかという点ですが、こちらは、塗った直後はあまり感じられません。塗って、2~3分後に温まる感覚で、5分後くらいにはかなり脚が熱くなります。(我慢できない程ではありません。)

 

脚のマッサージをしてみた感想

私は、毎晩お風呂上りに、脚のマッサージを行ってみました。

マッサージのベースは、公式サイトで紹介されている手順を取り入れながら、オリジナルを加えて「足の指先に手の指を入れてほぐしたりもしました。」後は、ふくらはぎや膝裏がセルライトを発見し、揉みほぐしてみました。

バンビミルク公式サイトのマッサージを取り入れながら脚マッサージしてみました。

引用先【公式サイト】
バンビミルク公式サイト

まみや
私の場合ですが、脚マッサージを行う中で、はじめは、痛みもありましたが、これはリンパが滞っていると痛みが出たりもするので(整体やアロマ等の施術の際に教えてもらいました。)加減をみながら行いました。

変化は、翌日直ぐに感じられた事があるので、紹介したいと思います。

とにかく、脚が軽いんです。もう少し具体的に言うと、足の裏が軽い。だから歩いていてもいつもより疲れ方が違いました。しかも片足だけ

まみや
実は、変化を感じとるために、片足だけマッサージをしてみたんです。こうすることで、違いが自分でもより分かると思ったので、試してみたんです。

しかも、この軽さが病みつきに感じて、マッサージが面倒という気持ち以上に、使うのが楽しみで毎晩、早く使いたい!という気分になる程でした。

驚いた事

脚痩せとは直接関係ないのですが、「足首の冷え」についてもかなり効果が感じられた事が予想外で嬉しい使用感!!ただマッサージしているのに冷え対策にもなるなんてちょっと得した気分にもなります。

正直、就寝時足首だけが冷えるという事があるのですが、バンビミルクで脚全体をマッサージしたお陰で足首もポカポカして特に寒い日はとても気持ちよく就寝することが出来ました。

バンビミルクの温感成分は、植物性由来の【バニラ種子から抽出した成分』なのでとっても安心してお肌に使う事が出来るのもイイナと感じています。

脚痩せ効果について

私の場合は、まだ使い始めて1週間ほどです。【バンビミルク】でマッサージをしたから細くなったというような美脚結果が直ぐに出るという物ではないと感じております。

しかしながら、ボディケアって、毎日のセルフケアで少しずつ、少しづつ効果が得られるものだと思います。ただ、脚痩せに直接つながる感想ではありませんが、明らかに、マッサージをしている時に、「これがむくみなんだわ」といった、固い箇所やセルライトが浮かび上がって来て、そこを指で押したり流したりすると、多少の痛みがありました。リンパが滞っている証拠が自分でも分かるのでメンテナンスしている感があり、逆に毎日楽しく続いているのかなと思います。

更に、続けて行っていく中で、どんどん脚が軽くなるし、滞っている箇所の痛みが取れて来たりもして普段気付かなかった脚の疲れや、脚の疲労が蓄積し、美脚から遠のいていたのだと思いました。

冒頭でご紹介したように、むくみの原因は、血行やリンパの巡りが滞りセルライトが溜まること。ここをマッサージで流してあげることでいくつになっても美脚作りに繋がると思いました。せっかくマッサージを行うのなら効率をあげるために【バンビミルク】でより効果がアップするのではないでしょうか

バンビミルクの注意点

先ほども、脚のマッサージの中でも少し触れましたが、他の口コミにもあるように、【バンビミルク』をはじめて塗ると個人差はある中で、とにかく、熱いという感想があります。

もちろん、超が付くほどの温感マッサージ商品です。ただ誤解して欲しくないのは、その温感の成分は、植物由来の成分【バニラ種子から抽出した成分、バニリルブチルというものによるものです。】

バンビミルクは、冷え固まったセルライトを温めて、ほぐすというコンセプトなので、こうすることで効果もアップしスラリとした綺麗な脚が目指せるというワケです。

また、以下の点を注意するとよりバンビミルクを正しく使う事が出来ると思うので参考になさってみてください。

注意点としては
  • 粘膜箇所には触れない!
  • 手を使ってマッサージするため、傷口があればカットバン等でガードする
  • ペット等がいる場合は、バンビミルクを塗った箇所を舐めさせない

粘膜箇所と書きましたが、具体的には目や鼻等に触れるのは刺激がありそうなので十分気を付けたいと使用して感じました。同様に、肛門周りやデリケートゾーン等に触れる事も避けた方が良さそうです。

トラちゃん
ペットを飼っている場合も、バンビミルクは、温感性クリームなので、注意が必要だよ。実際にまみやのお家でもネコがいるので、ワタシ達が、舐めなよう注意してくれてるにゃぁ
まみや
ちなみに、私自身もはじめはビリビリ・ジンジンくる感じで、ビックリしました。しかも、欲張って初めて使い始めた日には、量を倍にしたのでよけいにジンジンしてしまったので、翌日からは量を守って使用しました。

バンビミルクの最安値は?お得な購入方法を調べてみました。

バンビミルクは、楽天・amazon・公式サイトで購入する事も可能です。

価格の比較をしてみました。

楽天
1998円(送料は、SHOPによってまちまち)25日間返金保証制度なし
amazon
1940円(送料は、2000円以上からまたはプライム会員であれば条件は異なります。)25日間返金保証制度なし
公式サイト
1940円(送料は、単品750円ですが、公式サイト特典として2本なら3880円で送料無料、更に25日間返金保証制度付き

楽天・amazonでもSHOPや条件によってお得に購入する事も可能な場合もあるようですが、公式サイトでの購入メリットとしては、返金保証制度があるという点と、2本以上なら送料無料で購入出来るという点です。

しかも、私がお友達や周りに勧めやすい理由として、定期購入や定期縛りが無いという点が、安心ですし手軽に買いやすいところでもあります。

何より、返金保証制度があるので、「やっぱり私には合わなかった」「結局面倒で1回きりに」なんて時でも、14日間しっかりバンビミルクを使用してみても満足できなかった場合、発送日翌々日から25日以内に返金申請することで返金をしてもらえます

\脚のむくみに!温感マッサージクリーム/
バンビミルクの公式サイトはコチラ

バンビミルクまとめ

まみや
 私が、【バンビミルク】を使って良かったことは
「脚が軽くなったこと」「むくみが改善された感覚」「足首の冷えが軽減されたこと」

この事から、【バンビミルク】をオススメしたい方と購入には向かない方をタイプ別にご紹介すると

最初にここのような方は【バンビミルク】をおすすめしません。

 

  • マッサージが面倒な方
  • 温感が苦手な方

 

バンビミルクは、ただ塗っただけでは、むくみが改善されるものではありません。ですが、本気で脚痩せ美脚、とにかく毎日のケアで脚美人を目指したい方なら是非1度は試して欲しい1本です。

バンビミルクがおすすめの方

  • 1回5分のセルフマッサージケアが可能な方
  • 冷え性の方
  • むくみ、セルライトでお悩みの方
  • 既に乾燥ケアをしているが更に脚痩せ効果も欲しい方

 

最初、マッサージが面倒だと感じた私も、バンビミルクを毎日使うちに、それ以上に脚に関する良さやメリットの方がいっぱいで、マッサージが面倒という概念が気づいたら消えていたほどです。

特に、秋から冬にかけては寒さで巡りが悪いと感じたり、乾燥する季節でもあります。またより一層冷えでお悩みの方も多くなると思います。そんな方に是非1度【バンビミルク】でむくみを改善し、冷え・乾燥対策まで出来るイイコトづくめの【バンビミルク】をお試ししてみませんか♪今のお悩みが改善されるかもしれません。

シリーズ累計販売本数100万本突破
超温感マッサージでむくみ・セルライトのケアに!

【バンビウォーター】の記事はコチラから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、【まみや】と申します。 元エステティシャンだった経験を活かし全身綺麗になるコスメやアイテムを実際に使ってレビューを書いています。 また、内側から綺麗をモットーに「野菜ソムリエ」「ハーブコーディネーター」を取得した知識を元に年齢を重ねても美しくある40代を発信中です。 詳しいプロフィールは→コチラ