LIFE

お家時間が豊かに!美味しい日本茶を手軽にDrip Teaで頂く本物のお茶紹介レビュー

日本茶飲んでいますか?

「お弁当の時にお茶を飲んでいます。」「外食に行くと、お茶が出て来る。」等日本人にとって馴染みのある日本茶。

でも、ちゃんと急須で淹れていますか?と尋ねると、実は「急須なんて持ってないよ」という方も多いのだそう。

そこで、本物の美味しい日本茶をしかもとっても簡単ドリップで淹れる【Drip Tea】をご紹介したいと思います。

\【簡単!】日本茶ドリップバッグ Drip Tea/

Drip Teaとは

いつでも、どこでも好きな時に、本格的で美味しい日本茶をドリップ式で淹れて飲むことが出来る新しいタイプのお茶です。

だけど、普段お茶はペットボトル派という方も少なくないこの頃

わざわざ、お湯を沸かしてマグカップを準備して淹れる手間も面倒~と聞こえて来そうですが、Drip teaは、普段飲んでいるペットボトルのお茶とは全く別物!!

ペットボトルにはペットボトルの良さがあり、お店や自販機で直ぐに買って飲むことが出来ますが、用途や状況でこんな風に分けて頂く事もおすすめなのが【Drip tea】なんです。

  • 職場でお湯とマグカップがある。
  • 外出時に、タンブラーを持ち歩いている。
  • 自宅で、ドリップ式のコーヒー、紅茶でティータイムをしている。
  • お茶が好きな方へのちょっとしたプレゼントを探している。

Drip teaを頂くと、その美味しさに驚く

日本茶の美味しさって実は、とっても奥が深いんです。

だから、先程ペットボトルのお茶と別物と表現したのは、私の個人的な見解ではありますが、ペットボトルのお茶は、番人に受けてオーソドックスなお茶という位置づけだとしたら、日本茶は、茶葉やお湯の温度によりとても味わいが深く、日本茶の旨味「テアニン」というアミノ酸系のグルタミン酸がその美味しさを引き出してくれるからなんです。

ここで、少し小話ですが、私は以前日本茶インストラクターの先生が開く「日本茶カフェ」で日本茶のお勉強をしたことがあって、一時日本茶アドバイザー資格を取得した事もあり(更新制のため現在は継続しておりません。)日本茶の美味しさ、旨味、活用方法等に大変驚いた事があります。

ですが、なかなか普段の生活の中で本当に美味しいお茶を淹れる事は、本当に面倒という方に、是非このお茶本来の旨味が抽出出来るドリップ式のお茶Drip Teaを試してみて欲しいのです。

\本物の茶葉の旨味に驚くはずです/

手軽にソムリエの味 日本茶ドリップバッグ Drip Tea

Drip Teaのこだわり

茶葉のグレードが素晴らしい

Drip Teaの茶葉は、産地やグレードにも厳選しお茶の製法にまでこだわった茶葉を採用しています。

良い茶葉は、実はお茶を淹れた後に食べる事が出来るんです。

実際に、食べてみるとお茶の茶葉って柔らかくて、葉物野菜を食べているような感覚もあり、ぽん酢をかけてそのまま食べてもOKですし、茶葉・レシピと検索すると様々な活用法があり、実は茶葉そのものの成分としてビタミンC含有量も多く抗酸化作用成分のビタミンEも含まれ飲むだけでは、3割しか栄養価が摂取出来ない茶葉が食べる事で今まで捨てていた7割の栄養価まで全部頂けてしまうのでDrip Teaの茶葉は質の高い春積みの柔らかな茶葉のみを使っているからこそ味わえるということが実感できます。

専用フィルターの採用

  1. コーヒーのドリップバッグ とは異なるメッシュタイプの生地
  2. フィルターの形がポイント
  3. フィルターの設計にもこだわっている

Drip Teaが美味しい秘密は、単に高級茶葉を使用しているだけでは奥深い旨味や香りを楽しむ事は出来ません。

①コーヒードリップに採用されているフィルターは、不織布タイプが多く、コーヒーの油分を通さないために目の細かい生地を使い抽出させるようになっているのに対し、日本茶の茶葉は、本来急須の広い空間で、茶葉を開かせ蒸らし旨味を広げるため、美味しいお茶の旨味を残さずメッシュタイプのフィルターでそれを実現する事が出来るのです。

②フィルターの形も大切で、茶葉を開かせる空間も必要なため、一般的な日本茶のティーパックタイプの形状とは全く異なった設計、ドリップ式にすることで、急須に近い状態を簡単に実現する事が出来たお茶【Drip Tea】なんです。

③フィルターの設計も実は、ドリップ式コーヒーとは違いがあります。コーヒーの場合、フィルター事お湯に浸かる事はさせませんが、お茶は、しっかりお湯に浸さなければ美味しい茶葉の旨味が抽出出来ません。だからしっかり浸かる様にフィルターがカップの中まで沈む設計になっています。

実際に飲んでみた!Drip Teaならプチギフトにもおすすめ

Drip Teaは、ひとつ、ひとつアルミ製の小袋になっているので開けた時のフレッシュ感が違います。

実際に、開けると日本茶の香り成分には、気持ちをおだやかにするリラックス効果があり、仕事で一息つきたい時や家事でほっと一息つきたい時間も、Drip Teaを開ける度、ほっとリラックス出来るのがおすすめです。

マグカップに直接セットしお湯を注ぐだけで本格的な日本茶が頂けるので、Drip Teaは簡単なのに贅沢なドリップです。

Drip Teaはラインナップが凄い

Drip Teaの公式サイト日本茶ドリップバッグ Drip Tea
では、各1商品での単品購入はもちろんセットになった商品も揃っていいます。

今回、私が選んだDrip Teaは、送料もお得なネコポス対応品を選びました。
<ネコポス 用>商品:ネコポス発送用の専用商品です。と表記の物です。送料は令和3年4月現在「商品+ネコポス送料330円」になります。

更に、【Drip Tea + Plus】で味変も

Drip Teaには、「Drip Tea + plus」というシリーズがありDrip Teaに、ドライフルーツやスパイスなどお茶に合う素材を+plus することで、日本茶マリアージュを楽しむ事が出来るコンセプト商品です。

+ plusでこんな楽しみ方も出来る!!
一杯目はストレートに、飲むプレミアムな日本茶を
二杯目は+plusパックを入れて新しいフレーバーTeaの体験を
Drip Teaなら好みでオリジナル感あるティータイムをいつでも楽しむ事が出来ます。

ちょっとしたご挨拶やプチギフトにもおすすめ

Drip Teaは、自分用にはもちろんの事、一度飲んで味わってみるとお友達やお世話になっている方へもついおすすめしたくなるドリップ式の日本茶です。

そんな時には、ギフト対応もしてくれるので嬉しいですね。

お仕事時間もお家時間も【Drip Tea】を是非一度味わって本格的な日本茶を体感してみて

私が、Drip Teaを知った時にこのお茶絶対味わってみたい!!と直感で感じました。それは、日本茶カフェで学んだ時に、急須で淹れるお茶の美味しさを知ったからです。

日本茶のティーパックはもちろん飲んだことがあるけれど、渋みだったり、雑味だったりと急須で淹れたあの旨味を味わう事ってなかなか難しいと知っていたからです。

日本茶を急須で淹れたお茶の味を知っているからこそ、ドリップ式でしかも簡単に美味しくあの急須で淹れた旨味や香りが味わえるなんてちょっとした衝撃です。

しかも、煎茶の茶葉は食べてみて柔らかなあの新芽の食べた感触がそのまま。

\是非、この本格的で簡単なドリップ式の日本茶を手に取ってみてください。/

プレミアムな日本茶を!急須を使わない入れ方 Drip Tea

Youtubeでのご紹介

ABOUT ME
桜有 まみや
はじめまして【桜有 真みや】と申します。 主婦業×仕事(9割リモートワークスタイル)の主婦です。 日々の暮らしの中で、使ってみた良かった物や、お勧めしたいものを記事に綴っています。 詳しいプロフィールは→コチラ