Sponsored Link

玄米の栄養成分と旨みをそのまま美味しい無洗米をお取り寄せ。

白米は、栄養価が無い!一度、新しい精米技術で「旨み&栄養成分」を損なわない無洗米【まばゆきひめ】を試してみてほしい理由をご紹介します。

【まばゆきひめ】のサイカ式精米法って

白米の場合、玄米から糠および胚芽を取り除いた状態を精米と呼ばれた物ですが、この状態になると残念ながらお米本来の栄養素が削ぎ取られてしまっているという事は、広く知られております。

では、玄米だと精米する段階前のお米の状態。糠に覆われているので白くはなく茶色い色をしていまるのも特徴ですので白米に比べるとビタミン・ミネラル・食物繊維を豊富に含んでいるため栄養価も高いと言われております。

でも玄米のデメリットとして挙げると、種皮に覆われているため最低でも一晩は水に浸す方が良いとされています。体に良いとは分かっていても、忙しい現代社会ではそのひと手間を掛けるのも難しい方もいるのではないでしょうか?

そこで、サイカ式精米法である【まばゆきひめ】は、白米同様に普通に炊けるのに栄養価が白米と比べて高くしかも無洗米という手軽さは忙しい主婦にもまた栄養がついつい偏りがちな一人暮らしの方にもぴったりな栄養素とうまみと時短が三拍子揃った画期的な精米なんです。

サイカ方式での栄養素なら

  • 食物繊維1.33倍
  • ビタミンB1が2倍
  • ビタミンB6が2倍
  • ビタミンEが含まれます。

食物繊維とは
便秘解消にいいとされていますが白米にしてしまうとその成分がほとんど失われてしまいがちなのでサイカ式精米法は食物繊維含有量が1.33倍とは嬉しいです。

ビタミンB1とは
かっけという病気は、このビタミンB1不足で起きます。

ビタミンB6とは
口内炎が出来やすい等の症状は、主にビタミンB6不足によるのも原因のひとつです。

ビタミンEとは
若返りのビタミンなんても言われており、アンチエイジングにも有効の栄養素です。(※白米自体にはビタミンEが含まれません)

白米にこんなに高い栄養素がそのままで、しかも無洗米なので手軽で時短に炊けるお米は、この【まばゆきひめ】「美味しい・健康・便利」と三拍子揃った自慢のお米なんです。

公式サイトより

炊き方

サイカ式精米法の【まばゆきひめ】を美味しく炊くには必ず量を守ってほしいという点があるのですが、「えっ!お米の量の調整なんて面倒!」って思いがちですよね?!

でも、こちらも楽ちんな付属の専用カップ

ん?ちょっと炊き上がりが少ないのでは・・・

確かに、普通の計量カップと比べても不思議な形ですが、実はこのカップにもちゃんとこだわりがあってサイカ式精米法の無洗米だからこその計算されたカップでいわば秘密兵器なカップなんですよ♪

理由その1:サイカ式精米法は、計量

理由その2:サイカ式精米法は、浸水

理由その3:サイカ式精米法は、水加減

だから、この計量カップというワケ!!

お米の量は9分目がベスト

玄米は、最低1日はお水に浸す必要があったのには、しっかりと水を吸収するのに時間が必要だからですが、サイカ式精米法のまばゆきひめもしっかりと浸水させることでふっくらろみずみずしいお米に炊き上がりしかも栄養素も白米よりもたっぷり。

しかもお水を沢山吸収してくれるのでお米が炊き増ししてくれるのであえてこのカップの量がベストなんですね!だから経済的でもあるので家計にも助かりますね。

早速、炊いてみました。

サイカ式精米法の【まばゆきひめ】の炊き上がりは、とってもつややかでふっくらしていて、しかもお水をたっぷり含むので甘~いんです。

更にはわたくしごとですがたまに、お弁当を持っていくのですがこのサイカ式精米法のまばゆきひめなら冷めても美味しく、甘いお米はお弁当にもおすすめです。

購入先をご紹介

【まばゆきひめ】おためし用1kg 900円(税込)

サイカ式精米法というお米は、お取り寄せなんです。購入先は公式サイトがおすすめな他、単品購入と定期購買の二タイプが選べるので定期縛りがありません。(※おためし用は定期購買はありません。)

レビューをご紹介

・一人暮らしの娘に送りました。
精米仕立てを送ってくださり、無洗米とは思えない、ツヤと甘みがありとても美味しいと連絡がありました。
・無洗米ってどうなの?と思って数年。お米が無くなりそうなタイミングで「まばゆきひめ」を知り試しに購入してみました。炊いている時点で良い香りがしてきました!炊き上がりの印象は亜糊粉層を残しているためか精白米に慣れた私には若干黄色く感じました。期待大で食べてみると本当に美味しい!つい食べ過ぎてしまいます。お米は好みが分かれるので色々食べて試してみたら良いと思います。

 

我が家も、サイカ式精米法のまばゆきひめの美味しさに驚きで今後も続けていきたいと思わせてくれる美味しさです。是非この機会に、サイカ式精米法のまばゆきひめを食してみませんか


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、【桜有 真みや】(@mamiya99)と申します。 古いお家住まいをいかに心地よく暮らすをテーマに掃除・お家カフェ・猫ちゃんとの暮らしを楽しみなが気持ちよく暮らすブログを発信しています。 詳しいプロフィールは→コチラ