インスタで話題【ウタマロクリーナー】でお家掃除!まずはキッチンの排水溝から試して見た感想は

インスタグラム(以下:インスタ)でも話題の【ウタマロクリーナー】をご存知でしょうか

実は、私も掃除好きの方のインスタで目に止まり、その綺麗なキッチンの写真を拝見するとどこもこれも綺麗でピカピカ見ているだけで気持ちがイイので、私もウタマロクリーナーの魅力にハマリ試さずにはいられなくなりました!

[itemlink post_id=”465″]

ウタマロクリーナーとは

『家中のお掃除がこれ1本』というキャッチフレーズがうりで、しかも素手で使える中性とのこと。

まみや
洗剤って汚れや用途によって、色々分けなきゃいけないし強力な洗剤は素手では扱えなかったりするだけにこれ1本でしかも手に優しいのは凄く嬉しいと思う。

インスタでは大人気ですし!しかもこれ1本で家中が綺麗になるなら!ということで私も早々買ってみました。

詰め替え用はコチラ

ウタマロクリーナーをインスタで見て思ったことは、このレトロボトルが、何となくほっこりするので、掃除時間が少しだけ楽しい時間になれそうという印象です。

今回、私がお試ししたいところは、タイトルにもあるように、排水溝とシンクです♪

そもそも、私ここ数年働詰めで掃除をこまめにしていなかったんです・・・恥ずかしながら・・・

得に、排水溝のステンレスの網を取り上げその下の蓋を外して洗うことは、気が向いた時にブリーチでささっと流す程度で、一瞬は綺麗になっても直ぐに、汚れるし、ピカピカとは少し違うような気がしていました・・・

 

なので、心の中ではずっと気になっていた排水溝・・・

 

だからこそ、インスタでピッカピカに光るお掃除後のお写真を見て、しかもウタマロクリーナーでお掃除した写真が綺麗過ぎるので、私も目指せ、ピカピカにする事にしましたよ!

いざ取りかかると、途中・・・目を背けたくなりました・・・というのも、ステンレスの網を引き上げて更に、底にある蓋を外すと、その蓋の構造が結構 隙間もあるので、普段の掃除だけでは落ちきれていない汚れが・・・

我が家は借家でキッチンも古いという事もあるので、排水溝も掃除が大変なのですが、ピカピカにすると決めたので、更に頑張って付け置きをしてからすすぎ、それからクリーナーを吹きかけていらないハブラシで徹底的に磨きました。仕上げは、ブチーチも使いましたが、とにかく、徹底的にウタマロクリーナーで磨くと

こんなにピカピカ~

 

(我が家のキッチンは、元々何十年かは経っていると思うのでキズなど目立ちますが、せめてピカピカを心がけたいと思いました。)

実際に使った感想は

今回、はじめてキッチンのシンクと排水溝の掃除に使ってみましたが、使いやすいスプレータイプでシュッと泡を吹きかけた際もしっかりとした泡が出るのが使いやすくいいですね!

ウタマロクリーナーの香りは、柔らかな香りで「グリーンハーブ」の香りなんですって、だからかな漂白剤のようなあの鼻にくる刺激は無く、ペットがいても安心して使えそうです。

今のところ、キッチンと洗面台の掃除が楽しくて綺麗にピカピカになるのでお掃除が前より楽しくなりました。

優しいとはいえ成分はどうなの

気になるウタマロクリーナーのアミノ酸系洗浄成分とは

ウタマロクリーナーは中性だそうで、ここに一番のこだわりを持っているそうです。それは、素手でも使える優しいクリーナーを作りたかったから!

ん!でも、中性って汚れ落ちはどうなの?という点ですが、中性のクリーナーは一般的にアルカリ性のものと比べ油汚れに弱いと言われています。でも、ウタマロクリーナーは油汚れもしっかり落とすことができるとのことが公式サイトでも紹介されています。

理由としては、低刺激性の界面活性剤「アルキルベタイン」が用いられています。なぜ界面活性剤が入っているのに手に優しい?はずがあるのでしょうか?そもそもアミノ酸洗浄成分は皮膚の弱い方やアトピー肌の方にも使える成分だそうですが、このアミノ酸洗浄成分には微量の界面活性剤が含まれているのですね。

内容的には次の通りです。
【界面活性剤(5% アルキルベタイン)、水軟化剤、安定化剤】

ふむふむ、そういえば台所用洗剤は中性ですが、界面活性剤がかなり配合されていますよね!だからそのせいで肌の弱い方じゃなくとも手あれが酷くなると聞きますよね。また、そのまま排水に流れていくので自然環境的にも実は世界的にも深刻な問題だったりもしているんですね。

ウタマロクリーナーは、中性洗剤だけど、アミノ酸系洗浄成分(肌の弱い方やアトピーの方も使える)なので素手でも使えるし、洗浄力もあり、自然にも優しいのかなといえます。

最近の用途

洗物を終えて、時間にゆとりが出来たら【ウタマロタイム】するようになりました。

キッチンの排水溝って1週間もすると、結構汚い汚れが付着。毎年12月は1年の大掃除の時期ではありますが、いっぺんにやろうとすると、得に汚れも落ちずらいですし気分的にも取りかかるまでがどんよりしてしまいがちです。

私が、排水溝の掃除のルールは、1週間ごとにウタマロタイムをする!

特に、排水溝にカゴを上げて、更に中の蓋を外すと、もう汚れてるなんて事があります。1週間ごとに決めて掃除することで、清潔感が保てて気持ちまで快適です。

特に、ステンレスのカゴはブリーツ漬けにします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、【まみや】と申します。 元エステティシャンだった経験を活かし全身綺麗になるコスメやアイテムを実際に使ってレビューを書いています。 また、内側から綺麗をモットーに「野菜ソムリエ」「ハーブコーディネーター」を取得した知識を元に年齢を重ねても美しくある40代を発信中です。 詳しいプロフィールは→コチラ