野菜ソムリエも納得した、食べる前に手軽に【ベジファス】美味しいダイエット♪

皆さん、食事の順番や食べ合わせについて野菜を最初に摂ると、脂肪や糖の吸収を緩やかに出来るという事はご承知の方も多いと思います。

野菜ソムリエである私自身も、まずは、野菜からという意識で食事生活をしている事が多いです。

ですが、バランスの良い食事を考えていても例えば外出先で必ずしも野菜を摂れるかと言えばなかなか難しい事もあります。もちろん、日々の中でも毎日、野菜を食卓に提供できているかというとこちらも難しい場合も出てしまいます。

そんな時に、是非おすすめしたいのが、【ベジファス】なんです。



ベジファスって

食事の前にこのベジファス1本食べるだけで、脂肪や糖の吸収を抑えてくれるので、食後の中性脂肪や血糖値の上昇を抑えてくれます。

なぜ、中性脂肪や血糖値の上昇を抑える事が大切なのかというと

食後の中性脂肪と糖の吸収が多いと、肥満の要因や生活習慣病にも繋がってしまいます。

 

だから、食事を一番最初に野菜から摂取する【野菜ファースト】にするだけで、改善されるという事が推奨されているのです。

それを、手軽にいつでもどこでも摂り入れられるのが、このステックゼリータイプの【ベジファス】なんです。

成分1

1本当たりのベジファスには、水溶性の食物繊維の量がレタスに換算すると2個分に相当します。しかも、水溶性の食物繊維はなんと善玉菌の栄養になってくれるんです!!善玉菌が腸内で増えると【腸の働きを活性化させ、便秘や下痢を予防したり、病気に対する免疫力を高めてくれたりもするんです。】

したがって、ダイエット効果はもちろんのこと身体の健康にもつながり、腸がキレイな人は、肌もキレイでいきいきと若々しく過ごせるという事に繋がるのですね。

そう考えると、ベジファスで手軽に食物繊維たっぷりレタス2個を摂取出来るのは助かりますね。

成分2

食物繊維がレタス2個分だけでも十分凄いと思っていたら、ベジファスには更に続きがあって、80種類の植物を発酵・熟成させているというから体内で微生物の働きで栄養成分が変化し身体に良い栄養素が出来るのです。

だから、栄養素が消化吸収されやすい環境が出来るというワケです。

ベジファスの原材料を紹介:難消化性デキストリン(食物繊維)、シークヮーサー果汁、野菜・野草・果実混合発酵液(糖蜜、黒砂糖、ヨモギ、ウコン、その他)、果実酢/酸味料、ゲル化剤(増粘多糖類)、甘味料(ステビア)、(一部にりんごを含む)【公式サイト】より

実際に試した感想

普段は、封を切ったらそのまま食べてしまえるのが手軽で便利ですが、レポなのでお皿の上に出してみました。透明ながらオレンジ色のゼリーです。

香りは、沖縄シークワーサーの柑橘感な香りが広がります。

なんでも、お味がシークワーサーとレモン酢との事なので、食べる前は若干身構えたのですが、フレッシュな柑橘感でさわやか~酸っぱさは想像以下で、一緒に食べた主人にも好評で美味しい♪との事!

ちなみに、私のおすすめの頂き方は、ゼリーなので冷やした方がひんやりして更に美味しく頂けるのが気に入っています。

ベジファスの効果は

一番、気になるのはベジファスを食べてみた効果だと思うのですが、ベジファスを食べ始めてからお通じが物凄く良くなったと感じます。便秘症では無いのですが、スムーズでは無いこともあるのでベジファスを頂いた翌日はとてもスムーズで驚きでした。

購入方法をご紹介

女性の中性脂肪と血糖値の上昇を抑える【ベジファス】

定期購入の縛りが無いのでお試ししやすいのも嬉しい

この機会に、初回から50%OFFなのでベジファスをお試ししてみませんか

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、【桜有 真みや】(@mamiya99)と申します。 元エステティシャンだった経験を活かし全身綺麗になるコスメやアイテムを実際に使ってレビューを書いています。 また、内側から綺麗をモットーに「野菜ソムリエ」「ハーブコーディネーター」を取得した知識を元に年齢を重ねても美しくある40代を発信中です。 詳しいプロフィールは→コチラ